1月10日(火)

並木道

走行距離830キロ
AM6:30、出発。
森の中を走る。道や道の両脇に直径1.5メートルもありそうな高い木が並ぶ。
そして適度にワインディングする。
片側1車線の道。ほとんど車は通らないので、片側1車線の道でも全く苦にならない。
オーストラリアの森の中を走る。バイク乗りなら誰でも一度は走りたい道だと思うし、
バイク乗りなら誰でも一度は走って欲しい楽しい道だ。
突然、バイクの前方を道路右側から左側へ横断しようとする大きなカンガルーに遭遇した。
彼は『しまった!』と思った顔をした。
これから先何が起きるのか予測がつきそうであった。
双方とも危険を察知しこちらは急ブレーキを、
カンガルーは素早く左側へ横断を済ませようとバイクの前へ、
まともに衝突したら双方のダメージ大きい、
120キロ以上で走るバイクに急ブレーキを掛ける事は大変危険な事なのだ、
車速は80キロ位に落ちただろうか?
バイクの前輪はカンガルーのシッポにヒットした音が聞こえた。
カンガルーにとっては大切なシッポに違いない。
彼は何も言わずに左側の林に消えた、大事故の一歩てまえであった。
その後暫くは恐ろしくて60キロ程度しかスピードを出せなかった
午後は普通のオーストラリアの道で雄大さも見飽きてしまった私には、先を急ぐしかない道。
途中ガススタンドで3人組のオーストラリア人年配ライダーと出会い、
そのライダー達と一緒にハンバーガーを食べた。
話ははずんでいるが、本当にもっと英語を話せたらなと思う。
タスマニアに行くと言ったら羨ましがっていた。また逢おうな、と言って別れた。
今日の走行距離は830キロ。大変疲れた。
今夜はエスぺランスという名の港町で泊まる。何せ宿は色々楽しみがわく。
港の護岸に沿ったモーテルに決めた。80ドル。
安いだけあって、とても良いとは言えないモーテルだった。
明日千キロ走るとウエスタンオーストラリアともお別れだ。

2013年 4月 13日 更新 | オーストラリア大陸2万キロのバイク1人旅

 


 

© 2020 Oasis-Jimusyo.co & Right Stuff.co All Rights Reserved