1月11日(水)

この道路は有事の時、滑走路になる事を示す看板

走行距離570キロ
AM3:30 エスぺランスを出る。まだ暗い。外気は10℃。下着を3枚重ねたがまだ寒い。
今日はサウスオーストラリア州に入る予定。しかし1000キロ以上走らなければならない。
途中、146キロのオーストラリアで1番長い直線道路を走る事になる。楽しみだ。

200キロ走ってノースマンに着く。あまり腹がすかないので、ガソリン供給とコーヒーを飲む。
ここから約200キロ走ると、直線道路の入り口だ。ただ真っ直ぐで退屈なだけなのか、日本では体験出来ない事なので楽しみだ。
146キロは怖い位のスピードを出した。交通量が全くない訳ではないので、すれ違い·追い越しの時はスピードが落ちる。
約1時間であっという間に過ぎてしまった。ただ単調ではあったが、景色も楽しめて楽しかった。スピードを出すのでガソリンの消費が速い。
大体通常の半分しか走れない事が分かった。同じ距離を走るのに、高速だと倍のガソリンを使うという事だ。
直線道路を抜けた所で、またガソリンを入れなければとカイギーナのスタンドに寄る。そこで今までにないミスをしてしまった。
何を思ったのか自分でも分からないが、燃料タンクにディーゼル燃料の軽油を入れてしまった。
バイクは300メートル走ったところで止まった。引き返してタンクの洗浄等をしたがエンジンはかからない。
色々手配をして、ウィルソンという修理屋が来るのを待つしかない事と成った。
多分今日中には来ないだろう。情けない一日だ。一日は完全にロスをしたと思う。

とんでもない63歳の誕生日となる。

2013年 4月 13日 更新 | オーストラリア大陸2万キロのバイク1人旅

 


 

© 2020 Oasis-Jimusyo.co & Right Stuff.co All Rights Reserved