1月16日(月)

メルボルンに入港する、タスマニアスピリツ

走行距離320キロ
予定通りフェリーはタスマニア・ダベンポート港に到着した。
モーニングコールがあるまで良く眠る事が出来た。
しかし何故か食欲が沸かないのが気になる。
下船したのがAM6:30さて右か左かどちらに行くか決まっていない。
タスマニアはやはり想像よりかなり大きな島だ、多分日本の九州位はある。
とにかく前の車について走った。フリーウェイに乗り、そのまま西に向かった。
ルートも決めていないのに西へ走った。
海岸沿いの景色は美しかった。バイク後輪の傷み具合は相当摩耗していたので、
まずバイクショップを見つけようと決める。
幸い、バイクを5台程停めたガソリンスタンドがあり、
この辺りにバイクショップがあるか聞く。
5キロ程先にあると教えられて行くと、かなり立派なバイクショップだった。
ただ、今はまだAM7:30。
何時が開店なのか気になるところだった。8時半に店員が来た。
後輪を見せ、タイヤ交換を頼み込んだ。
1時間程で新しいタイヤを装着してくれた。
よし、これで存分に走れると思い、心が弾んだ。
バイク200選の道路を選んで、島一周コースも自分なりに考えた。
やはりタスマニアの道は本土とは違う。
田舎である事もそうだが、やたらカーブが多い。運転も大変疲れる事が分かった。
320キロ走った所でクインズストンという町に着いた。
疲れているせいか、やたら暑い。仕方ないので安宿を探した。
40ドルだった。とにかく今までで一番疲れた。
それだけではなく食欲もないのだ。
バイクはガソリンを入れれば走るが、今度は私がガス欠になった様だ。
とにかく休む。2時間程昼寝をすると少し楽になった。
これでは水曜日のフェリー出航時間に帰れるか不安になってきた。
まだタスマニアの精神には触れ合っていない。

2013年 4月 24日 更新 | オーストラリア大陸2万キロのバイク1人旅

 


 

© 2020 Oasis-Jimusyo.co & Right Stuff.co All Rights Reserved