1月20日(金)

オフロードを楽しむ地元のライダー達シドニー市内
走行距離320キロ

晴れ。さよならエデン。今日でシドニーに着く。
しかし、あと少しとなると『もう終わってしまうのか』とも思う。
ジェシカのお出迎えも欲しいし、やはり出発点のケビンの家まで戻りたいと思う。
色々考えた挙句、キャンベラまで行く事にした。
そうすればあと400キロでシドニーだ。
田舎道を最後のオーストラリア大陸を噛みしめる様に走った。
100キロ前後の心地良い速度で行く。雄大な風景を目に焼き付ける様に、
やはりバイクで大自然のオーストラリアを走る。少ない交通量の中をゆったりと走る。
これが出来るのがオーストラリアだ。
夕立に少し打たれたが、少しも気にならない。
まだオーストラリアを知らないライダーには、是非知って貰いたいと思う。
キャンベラはオーストラリアの首都だ。きちっと整備された町はやはり首都を感じさせる。
サラリーマンの人々もきちっとネクタイ、スーツ姿の人がめだつ。
こんな風景は他では見られなかった。想像していたよりもずっとずっと都会だった。
でもどうしてもミャンマーの創られた都市、首都を想像してしまう。
政治と経済を分けるそれぞれの町で長い時間が解決する事だと思う。
1時半にはホテルをとった。ゆっくり休んで明日のラストランに備える。

2013年 7月 29日 更新 | オーストラリア大陸2万キロのバイク1人旅

 


 

© 2020 Oasis-Jimusyo.co & Right Stuff.co All Rights Reserved