12月21日(水)

ケビンの自宅ケビンとその家族

AM7:00、夏のシドニー着。
毎度の様にケビンの笑顔が出迎えてくれた。感謝に絶えない。
機内は少し熱い位だったが、今年のシドニーは15年振りの冷夏でTシャツ1枚では少し肌寒い。
クリスマスになっても気温が上がらず、毎日少しずつ雨が降るとの事。
35℃以上の気温を予測していたのに、拍子抜けである。
ケビンの妻ヘザーも温かく迎えてくれた。

その後ケビンは会社へ。ヘザーは子供2人を連れて買い物へ。
私は睡眠不足を補う為、ベッドへ…となった。
2~3時間昼寝をしてから、私はツーリングの準備の買い物に出かけた。

夜はジェシカも交え夕食会となった。
久しぶりの再会に会話が弾み、楽しい夜となった。

明日は1000キロ点検の為、バイクをレッドバロンに持参する事になっている。

22日に点検完了、23日か24日には横断の旅へ出発となる。
『25日にすれば?』との声もあるが、迷う所である。

その後は夢を見る間もなく寝込んでしまった。

※ケビン紹介
10年前、オーストラリアより我が家に1週間のホームステイをした経験がある。
それ以降私とは深い親交があり、彼は子供の頃の父親の決意で台湾よりオーストラリアに移住をした。
台湾系オーストラリア人。

2013年 2月 21日 更新 | オーストラリア大陸2万キロのバイク1人旅

 


 

© 2020 Oasis-Jimusyo.co & Right Stuff.co All Rights Reserved